ラヨン好きoyaji 株のデイトレにチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 株主権利落ち

<<   作成日時 : 2014/09/28 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月25日は株主の権利確定日で、26日は権利落ち。

25日終了時点で現物株を持っていれば、配当金がもらえ、株主優待があればそれももらえる。
配当や株主優待が目的で買った人は、しばらくその株には用がないのだから翌日売ることもある。

25日には株に配当金と株主優待の価値があったのだが、26日にはその分の価値が下がることになる。
で、今回の権利落ちの効果は日経平均で90円くらいとTVで言っていた。

実際、日経平均は25日終値16374円、26日16230円と144円下がったが、
これには前日のニューヨークダウの下落、ドル円の急落の効果も含まれた。
変な計算だが26日の下落の6割は権利落ちとなる(関係ない銘柄もあるのだが)。


高配当利回りの部類に入る個別銘柄の例はこんな感じ。
          配当利回り 配当/株・年 25日株価 26日株価 下落円 その6割
8411 みずほ  3.3%   6.5      203    198.5  4.5  2.7 
7201 日産自  3.1%   33      1988    1075   13   7.8
2681 ゲオ    3.3%   32       998     970   26   15.6
2730 エディオン  2.8%   20       730     712   18   10.8

配当を半期換算で半分にすると、
まあまあ一致する。日産は落ち方が少なかったか。
但し、これは6割という前提が正しければ権利落ちでも損はしていないことになる。


もう少し、確認対象を広げてみよう。

Yahoo!ファイナンスの」サイトで配当利回りのランキングが確認できる。
9/6現在の利回りランキング上位100銘柄を取り出した。(全市場対象)
そこから、決算月9月と3月に絞る。(9月に中間決算があるものとした)
株価データに歯抜けがあるものは除いた。
(株価データは「個別株価データ」からダウンロード)

残った銘柄は69、全て配当利回り3.5%以上
単純平均すると
平均1株配当;38.0円/年、配当利回り;3.92%/年
25日の平均株価;1001.4円、26日;985.7円 で、 平均15.7円の値下がり
そして、半期の配当額よりも下げ幅が大きい銘柄数は22、32%だった。

ということは半期の配当よりも権利落ちの程度は少ないということ。


これは配当利回りが大きいものは手放す人が少ないということだろうか。


同じ69銘柄について、次のようなことも計算してみた。

権利取りのために事前に買いこむようなことがあるのだろうか、それはいつ?

7月末、8月末、権利確定日の株価はどうなっているか。
69銘柄単純平均は 969.5、970.2、101,4で
7月末を1とすれば、1、1.001、1.033となる。
一方日経平均は、1、0.988、1.048

8月末を過ぎてから、上昇している。為替ドル円が8月下旬から急上昇したことに要るのだろうが、
高配当利回り銘柄の方が上昇率がやや大きいか。

配当、株主優待の権利を獲得しようとするなら、1ヶ月前から動いていいのかもしれない。
かといって、権利を確定してから慌てて売る必要もなさそうだ。
最近の過去の実績では、確定日の3日後には下げ幅を戻しているともいう。

権利取りよりも別な環境要因が株価に影響するということか。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

株主権利落ち ラヨン好きoyaji 株のデイトレにチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる