ラヨン好きoyaji 株のデイトレにチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日経平均は反転したか?

<<   作成日時 : 2016/01/23 13:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年に入り、日経平均は急落。
金曜日には急上昇。
これを持って日経平均は反転上昇すると言えるか?

今回は第2次チャイナショック?
8月の急落に加えて、原油安の進行もある。

個別企業の業績が良くても、市場全体、世界の状況が悪化すれば株価は上がらない。
個別の業績、全体の動きどちらも見て、株の売買タイミングを図らなければならない。


金曜日は、日経だけでなく、NYダウ、ドイツDAXも上昇。
原油価格も、それに連れてドル円も上昇。

画像


画像


ECBドラギ総裁の発言で、リスク回避の動きが改善されたという。


日経平均の週足チャートを見てみる。

画像


8月に天井になりチャイナショックで下落。
次に11月末に高値を付け、今の下落。

トップが2つのダブルトップみたいになっている。
本来、ダブルトップは「左隅」に書いたように、ほぼ同じ高さの山が2つあって、
中央の底を割り込んだ時、「ダブルトップ完成」となり、
その先は、山から底の幅だけ、更に落ちていくことが多い、というもの。
(ちなみに、山が3つで、中央の山が高い時は「三尊:H&Sヘッドアンドショルダー」)

今回、山の高さが違うが、あえてWトップとみれば・・・・・オレンジ線
中の底を下抜けて、Wトップ完成で、14000まで下げるとみることができる。−−−−悲観的見方

一方で、山のてっぺんを結び、その平行線を底に引いたWトップとみれば・・・・・青線
Wトップになりそうで、打ち消されたと見える。

おまけに、先週は陰線ながら、長い下ヒゲのローソク足になった。
長い下ヒゲ/上ヒゲが出現すると、次は反転上昇/下落することが多い。−−−−楽観的見方


では、日経株価に影響する原油価格は?
(中国株価は政府が操作しているから訳がわからない)

画像


日足でみると、見事なチャンネルを形成して下落している。
先週は下限から反転して、上限に向けての動きになったのだが・・・・

上限を突き抜ければ、上昇トレンドに移る可能性があるし、
上限で再度抑えられて下落する可能性もある。

金曜日のローソク足がやや長めなのは好材料。
長い陽線ができるとその後もう少し上昇することがある。


と言うことで、次週原油価格はもう少し上昇か横ばい、
となると、株価も堅調。
だが、次週は米国FOMCと日銀政策会合があり、そこでの発表次第では、
上昇トレンドに移るか、再度下落か、今後の方向性が決まりそう。


さしあたって株価は次週少しは上昇するとみて、短期(2−3日)で買って保有してみてもいいかもしれない。
その翌週は仕切り直しだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

日経平均は反転したか? ラヨン好きoyaji 株のデイトレにチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる