ラヨン好きoyaji 株のデイトレにチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット記事の実践

<<   作成日時 : 2015/08/18 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

未だ株のデイトレで(トータルで)勝てないのだが、
2−3日前、ネットで
「初心者がデイトレで稼げるようになる方法」みたいな記事があり、
それを実践してみた。

oyajiが日頃監視している銘柄に該当しそうなものがあったのだ。


曰く
1.窓埋め狙い
 前日大きく上げると、もちろん利益確定の売りもでるが、
 下げるだろうと見越して、新規のカラ売りも入る。
 カラ売りは、下げないと分かると買戻しにかかる。
 下げた直後を買うというわけ。

左の「ニコン」

前々日、かなり高く始まり、ATRバンドまで戻していた。
前日は少し上げて陽線。
傾向としてはATRバンドの上をいく、大分強めの上昇トレンド

ところが寄り付き前は、マイナス30円
きっと戻すと考え、しばらくやらなかった寄り付き前成り行き買い注文を入れた。
上げずに下げるなら損切りだ。

が、始まるとマイナスどころかほぼ前日終値で開始。
そこから上昇したので決済・・・・・ヨシヨシ

画像


2.ブレイクアウト狙いと踏み上げ狙い
 ポイントとなる位置を上抜けすると上昇が加速する。
 そして、厚い売り注文があるとそこを突破してやろうとする力が働く、というのだ。
 株価は板の厚い方に動くとまで書いてあった。
 新規ポジションを置いていると、そこは抵抗になるが、一旦破られると、買戻し売り戻ししなくてはならなくなり、
 踏み上がるという。

中の「住友林」

これは5月終わりまで、1650円までグングン上昇したが、以後はズルズル下げていた。
それが前日大きく上げた。
ATRバンドの上になり、75MAを抜けるかどうかの位置。

前日の上げが大きいから今日ももしかして・・・・・


で、前日終値よりも高く始まったが落ちてきた。
これは1.に書いた、下がると思って新規カラ売りか?

板の上には大きな売り注文もある。
ヨッシャー買え。
だが、更に落ちる、ここでナンピン買い。
更に落ちる。
もう一度ナンピン・・・・と思ったところで上昇始めた。

始値まで戻したところで決済・・・・ヨシヨシ


3.日足で下げが継続し移動平均線からかい離した場合、反発が起きる
  反発して上昇トレンドに入ることもある。


右の「リコー」

配当がいいからNISAで現物株を持っているのだが、下げ続けて悔しい思いをしている。

開始後20円高に。
落ちてきたのだが、妙に底堅い。
この手法に当てはまるかなと買い。

反転上昇してくれたので昼過ぎに決済・・・・ヨシヨシ



今日は3連勝、珍しい。金額は少ないが、もっと慣れてきたら株数を増やそう。
・・・・・といいながら未だに増やせない。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

ネット記事の実践 ラヨン好きoyaji 株のデイトレにチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる